ネットビジネス大百科レビュー


私がネットビジネス大百科を購入した理由は
コピーライティングを勉強したいと考えたからです。

実際に購入して一通り音声ファイルを聞いて、PDFも読んで
内容の割には、1万円は高い思いました。

ネットビジネスの事も学べるかとも期待したのですが、
販売が2007年なのでミクシィが流行っていたとか古い話や
投資関係の話は専門用語も出てきて、よく分からない・・・と
思うところもありました。

セミナー中の音声をそのまま録音しているので
受講生の自己紹介から始まりる音声ファイルは
聞いているのがしんどく感じました。

 

ネットビジネス大百科の内容

 

1.和佐大輔音声ファイル「爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、
48時間で商品を完成させる方法」(3時間17分)

2.木坂健宣音声ファイル「読んだ人がお金を払わずには
夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを
一週間で書き上げる方法」(5時間)

3、木坂&和佐音声ファイル「100万円の売り上げを、
コストをほとんどかけずに1000万円に拡大する方法」(3時間16分)

4.ケーススタディー集「各業界の成功事例からノウハウ、テクニック、
そして成功要因を合法的に盗み取り、自分のビジネスに活かす方法」

Part1:1ヶ月丸々入院し、パソコンに全くアクセスできなくても売り上げが
維持される・・・手堅く毎月100万円を稼ぎ出す主婦編(42分)

Part2:販売初月から月収700万円越え・・・その後も売り続け、
7ヶ月で5600万円以上を稼ぎ出し、月収20万円から今では
月収1000万円になった元ゴルフクラブ職人編(42分)

Part3:創業1年で2億円・・・会員制サイトを軸に利益率の極めて高い
安定収入を得る26歳の青年編(1時間28分)

5.すべてのファイルの完璧な書き起こし

6.Fuckin’  Beginner’s Action Plan(音声解説付き)

 

・将来インフォプレナーを目指している。

・セールスレターを書けるようになりたい。

・音声ファイルでもコピーライティングを学びたい。

と、考えているなら購入を検討してみてもいいと思います。

コピーライティングを学ぶなら、文章を読みながらと考えているなら
お勧めはできません。

 

2007年に販売開始されているので、古いもになりますが
コピーライティングは流行り廃りのないスキルなので
コピーライティング教材として『2.木坂健宣音声ファイル』は
セールスレターを書くのに参考になります。

内容としては

・リサーチについて

・QUEST FORMULA

・3つのNOT

・ヘッド・サブヘッド・ブレッド・保証・ストーリー

など、
コピーライティングの基本とセールスレターの構成について
学ぶことが出来ます。

ネットビジネス大百科のセールスレターを参考にした解説がありました、
セールスレターのヘッドに使えるぐらいの強力なサブヘッドと
ブレッドの数は100個以上考えて、推敲して数を減らしたそうです。

コピーライティングを学ぶなら、実際に多くの文章に触れるのがいいと
思いますので、セールスレターに興味があれば読んでみてください。

↓こちらから確認できます
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

 

 

まとめ

販売開始された2007年当時では、破格の値段だったかもしれませんが
同じコピーライティング教材で『The Million Writing』は
ネットビジネス大百科の半額以下の3980円で販売されています。

教材の内容の濃さと価格を比較するとコピーライティング教材の
購入を検討しているなら、The Million Writingを推奨します。

 

The Million Writingの記事はこちら

無料プレゼント付きメルマガ登録はこちら


無料プレゼント付きです!!

ブログ管理人

訪問ありがとうございます。

ランキング

第1位
The Million Writing

何故ネットビジネスの経験などほぼゼロに等しかった“その男”が
 たった1年で5億円以上の「利益」を稼ぎ出せてしまったのか。

→詳しく見る

第2位
Unlimited Affiliate

現時点で「最強のアフィリエイト教材」

→詳しく見る

第3位
「賢威6.2」

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

→詳しく見る

▲トップへ戻る