文才ゼロから始めるWeb記事執筆術はコピーライティングより先に学ぶべき内容です!


文章を書くことに慣れていないと

・記事を書く手が止まってしまう。

・書き終えていから読み返すと違和感を感じる。

・伝えたいことが上手く書けていない。

・一生懸命書いても結果に結びついていない。

こんな悩みを感じてしまうことがありませんか?

 

実際、私は記事を書くことに慣れていない

初心者の時は、なかなか記事を書く手が進まず

ブログの更新をできない時期がありました。

 

そんなストレスを解消してくれたのが

『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』です。

 

初心者向けの教材なので、とても分かりやすい内容になっています。

 

私は『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』で記事を書くコツや

考え方を身に付けることで、段々と記事が書けるようになりました。

 

 

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術を手にすることで

 

・記事の構成を覚えて読みやすい文章が書けるようになります。

 

・構成の1つ1つに詳しい解説があるので、なぜ?と疑問に

思うこと解決しながら文章の書き方を覚えることが出来ます。

 

・読みにくい記事を量産する前に、読みやすい記事の書き方を

覚えておけば書き直しをする手間が省けます。

 

 

 

個人的に全ては鵜呑みにできないと感じる項目がありました。

 

・記事の文字数について

「文字数ばかり気にしない」とありますがSEO対策の観点からすると

滞在時間は長い方が良いとされています。

なので、1000~2000文字は目安として必要だと、私は考えます。

 

もちろん記事の内容によっては500文字程度でまとめても

いいとは思います。

 

例えば、「水漏れ、対処法」と早く解決したいと

検索している人に長文は読まれませんし、不親切です。

 

解決法はコレ!って500文字程の記事でも

知りたいことがすぐに分かる方が役に立つ場合もありますので

臨機応変な考え方も必要だと思います。

 

・書き出しについて

興味を強く惹くように記述されていますが

そもそも検索エンジンを経由して記事を閲覧されることを考えると

検索したキーワードについて「知りたい・解決したい」という

目的があるので興味を惹くよりも、要望に応えれると

感じる文章の方が必要だと感じます。

 

・目次について

リンク付きの目次を推奨されていますが

リンクを付けてしまうと読んでもらいたい順番に

文章を構成しているのに前後がバラバラになってしまうと

上手く伝わらない可能性があるので、

目次にはリンクを付けない方がいいと、私は考えます。

 

価格

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術は情報教材としては

一般的な値段なので、15000円は妥当だと思います。

 


 

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術は普段使っている

言葉、文章で読みやすく分かりやすい文章の書き方、

その具体的な方法、視点、考え方を学ぶことが出来ますので

ネットビジネスをしていく上で必要な記事の書き方の土台を

しっかりと築ける教材です。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術


無料プレゼント付きメルマガ登録はこちら


無料プレゼント付きです!!

ブログ管理人

訪問ありがとうございます。

ランキング

第1位
The Million Writing

何故ネットビジネスの経験などほぼゼロに等しかった“その男”が
 たった1年で5億円以上の「利益」を稼ぎ出せてしまったのか。

→詳しく見る

第2位
Unlimited Affiliate

現時点で「最強のアフィリエイト教材」

→詳しく見る

第3位
「賢威6.2」

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

→詳しく見る

▲トップへ戻る