DRMとは?


DRMというのは、

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの略です。

 

ダイレクト = 直接

レスポンス = 反応

という意味です。

 

メールマガジンで直接反応を取りながら、商品やサービスの魅力を伝える。

 

その手法が、メルマガアフィリエイトとも呼ばれるものです。

 

 

DRMの全体イメージ

 

DRMは主に、3つのステップで実行されます。

 

それは、 【集客】 【教育】 【販売】 の3ステップです。

 

この手順を意識して実践していくのがDRMです。

 

【集客】

集客は文字通り、見込み客を集めるという段階です。

 

業界用語では、リストを集めると言われます。

 

リストというのは、見込み客の名前とメールアドレスです。

 

上手に、集客して沢山のリストを集めることが出来れば

後々すごく楽になります。

 

 

【教育】

お客さんを集めたら、次に行うのが教育です。

 

要は、共感してもらったり、信用してもらうという段階です。

 

究極的には、ファンになってもらうのが、目標です。

 

ここで、うまく自分のやっているビジネスの魅力を

伝えることが出来れば、販売する段階では

ほとんどセールスがいらなくなります。

 

それぐらい教育課程は重要になります。

 

 

【販売】

 

販売は商品やサービスを売り込む段階です。

 

最終的には、ここが目標ではありますが、

お客さんに、十分信頼されて共感も得ている状態になっていれば

そこまで力を入れなくても、商品やサービスは売れていきます。

 

つまりDRMは稼ぎやすい手法と言えます。

 

集客と教育の段階が、販売よりも圧倒的に大事になります。

 

 

DRMで共通する事

 

コピーライティングのスキルが必須になってきます。

 

集客の段階では、メルマガに登録してもらうのに

コピーライティングが必要です。

 

教育の段階でも、商品やサービス、自分自身の魅力を伝えるのに

コピーライティングが必要です。

 

販売の段階でも実際に買ってもらう為に、コピーライティングが必要です。

 

つまり、コピーライティング無しでは、DRMそのものが

成り立たないのです。

 

なので、コピーライティングを学んでいってください。

 

 

と、言っても「どうやって学べばいいの?」

そんなふうに思うかもしれませんね。

 

無料レポートなどで、無料情報を手に入れることもできますが

無料だと肝心な所は、曖昧だったり断片的なものが

多く、参考程度にしかなりません。

 

しっかりと学ぶために、有料の情報に投資することを

おすすめします。

 

私が推奨している、コピーライティングの教材があります。

「The Million Writing」です。

この情報教材は、価値のある教材の1つだと考えています。

 

よろしければ、こちらからご覧ください。

「The Million Writing」

 

無料プレゼント付きメルマガ登録はこちら


無料プレゼント付きです!!

ブログ管理人

訪問ありがとうございます。

ランキング

第1位
The Million Writing

何故ネットビジネスの経験などほぼゼロに等しかった“その男”が
 たった1年で5億円以上の「利益」を稼ぎ出せてしまったのか。

→詳しく見る

第2位
Unlimited Affiliate

現時点で「最強のアフィリエイト教材」

→詳しく見る

第3位
「賢威6.2」

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

→詳しく見る

▲トップへ戻る